インド人と国際結婚。

ナマステ! インド人と国際結婚をして6年目、主にインドのことを綴っています。 インド背景で物作りをするデザイナーです。 Instagram@yuuki_overseas

印日国際結婚【インド人のお見合い結婚事情編】

ナマステ!

 

突然だけど、みなさんは恋愛してる?

もしくはご結婚されている方は、恋愛結婚お見合い結婚

 

私たち夫婦は恋愛結婚。

 

インド人が外国人と結婚することは、なかなか珍しいことのように思う。インド国外に住んでいるインド人は比較的「恋愛結婚」をしている人が多いけど、インド国内を見てみると「お見合い結婚」がまだまだ主流らしい。

 

廃止されたとはいえ、今もカーストを気にする風習が残っていたり、宗教の垣根を超えて結婚する人は珍しい。

 

それに日本のお見合い結婚とはまたちょっと違う。

 

私は旦那がインド人だから必然的に周囲にインド人の知り合いが増える訳だけど、みんなから聞いた結婚事情がなかなかインパクトがあったので是非ここに記したい。

(ここまで突っ込んでインド人に話を聞けるのも珍しいと思うから)

 

Y(私) 奥さんとどうやって知り合ったの?

P (インド人の友達) お見合い。

Y お見合いってどんな感じ?

P 親が良さげな人の写真持ってくる。宗教とカーストが同じ人。

Y 顔で選ぶの?

P 女性の顔は大事でしょ。

Y (はっきり言うな、インド人) 宗教やカーストが違ったらどんなに好きでも結婚できないの?

P 最近では気にしない人も増えてるけど、親の世代からしたら有り得ないことだから、実際問題難しいと思う。自分の周りではインド国内で違う宗教同士で結婚してる人は見たことない。

 

(恋愛して好き同士になっても、相手のカーストや宗教が違うってだけで結婚できない、そして親の勧めで本当に好きな人じゃない人とお見合い結婚しなければいけないのは、とっても複雑で悲しいことだなあと思ってしまった。好きな人と結婚したい気持ちと、親を喜ばせてあげたい気持ちと、どっちを優先すべきなのか。)

 

Y で、お見合い目当ての人見つかったらどうするの?デートとか?

P デートしなかった。

Y は?

P 俺、奥さんと結婚式の前日に初めて会ったよ。

Y は???初対面の人と結婚したの?

P そう。でもインドでそんなの珍しくないよ。

Y え、手も繋いだことない人と結婚するの?

P 手は結婚してから繋げばいいじゃん。

Y (価値観すげーな)でも、もし性格が合わなかったりしたら?

P 合う合わないっていう問題じゃない結婚したら「奥さん」だから。なんとかやるよ。まあ俺は奥さんと気が合うからラッキーだったけどね。

Y (アンラッキーだった場合どうすんだよ)奥さんと気が合ったとしても、もし奥さんの家族と気が合わなかったらどうするの?

P どうもしないよ。結婚したら奥さんの家族は俺の家族だから。結婚ってそういうことでしょ。

 

なんかもう、スケールが違うな〜インド人の発想は。

 

f:id:yuuki_overseas:20191123143821j:plain

私のお気に入りブロックプリントのカバリング類。

インド人って日本以上に家族の繋がりが深くて、奥さんの家族とか、自分の家族とか、「誰の」っていうのはあんまり重視していない。それから離婚も滅多にしない。

 

実際に私の旦那も、私の両親や弟を自分の家族のように慕って気にかけてくれるし、旦那の弟までもが同じような感じで接してくれる。

旦那の弟からすると私は「お兄さんの奥さん」だから、歳は弟より下だけど「お姉さん」になる訳で、「バビ(=兄嫁)」と言って彼氏なの?っていうくらいいろんな事を気にかけてくれるし、敬語で話しかけてくれる。

 

ある日インド人から突っ込まれたことがあって、

「日本人って、お盆やお正月に自分の実家に帰るのにどうして家族にアポイントを取るの?家族なのになぜいちいち知らせてから帰るの?不思議。」と。

 

Y 「だっていきなり帰ってこられても困るじゃん、料理とか部屋の準備とかさ。それぞれに仕事やプライベートのスケジュールもあるだろうしさ。」

 

インド人「なんでそこまで家族に気を使うの?お客さんじゃないんだから。それに、家族よりも優先するもの、ある?スケジュールあったとしても家族優先でしょ。」って。

 

これは私の価値観がちょっとズレてるのかもしれないけど、(私は家族よりも自分の予定を優先したいタイプ。。。)、確かにインドでは実家に帰るのにいちいち「何日の何時に」なんて言わないし、いつ帰ってもWELCOMEな雰囲気かもしれない。

 

もっと言えば、家族じゃなくてご近所さんとかも結構勝手に家に入ってくる。笑

 

旦那のお兄さんの家でご飯を食べてたら知らない人が来て、

 

「あれ?この人も親戚かな?」と思って後で旦那に聞くと、

「え、ワシも知らない人。たぶん遠い親戚。」とか言われる。

 

ええ、あんなに親しそうに話してたのに、知らない人かい!って突っ込みたくなる。

 

ていうか、インド人の言う「親戚」を真に受けないほうがいい。

どんな親戚?と突き詰めていくと、

"うん、それただの知り合いだね、1ミリも血が繋がってないよね"って時が結構あるから。笑

 

会って少し話しただけですぐ「友達」って言うし。

どんな友達?って聞くと、

"え、ただ一回立ち話しただけの関係⁈"っていうのはザラだ。

 

インド人はフレンドリーなのだ。

 

だから結婚式の前日にあった人と結婚することにも抵抗がないのかな?と思ったり。(他に選択肢が無いんだろうけど。)

 

中には「俺は奥さんと3回デートして結婚したよ」って人もいたけど、それでも数回会っただけの人と結婚できるのがちょっと日本人とは価値観が違うな〜って思う部分。

 

ちなみに私の旦那は恋愛結婚がしたかったので、家族からお見合い相手を紹介されても、自分の好きな人と出会って結婚するまで全部無視してた、というロマンチックな(?)一面を持つ人間。

f:id:yuuki_overseas:20191123143812j:plain

旦那の後にバスルームへ行くとたまにこんな事が書かれている。

私はキャラ的な問題なのか、結婚式でスピーチ依頼を受けることが多いんだけど、その時にネタとして話す事がある。

 

制限なく自由に恋愛をして結婚することは、当たり前のようで当たり前ではない、という事。

世界に目を向けると、好き同士でもいろいろな事情から結婚できない人達もいる、という事。

お互いが好き合って結婚できる事は、とても恵まれた奇跡なのだ、という事。

もしパートナーにどうしようもなくイラついたときは思い出して欲しい、この人を選んだのは自分なのだ、という事。(世の中には相手を選べない人もいる、という事)

 

恋愛結婚を肯定するわけでも、お見合い結婚を否定するわけでも無い。

 

ただただ、世界にはいろんな人がいて、いろんな価値観があって、いろんな事情もあって。

 

そんな中で出逢った1人のパートナーって(1人かどうかは人によると思うけど)、なんだかすごく大切な存在に思えてこない?って話。

f:id:yuuki_overseas:20191123143816j:plain

民族衣装を着て撮った記念写真

 

www.yuukioverseas.com


 にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村