インド人と国際結婚。

印日国際結婚6年目。主にインドのことを気ままに綴っています。

インドで民族衣装を買ってみた。国際結婚ならでは、印日スタイル結婚式。

ナマステ。

今回は結婚式について。

 

国際結婚すると迷うのが、

結婚式、どっちスタイルでやろう?

 

結婚式のスタイルって国によって全然違う。

 

インドの結婚式は、

とにかく盛大で、派手!

 

前夜祭・メイン・後夜祭のような感じで、

数日間に分けて執り行われるのが一般的。

 

それから参加人数も数百人を超える

インド人は大家族!

親族や友人、おそらく知らない人も数名紛れてる。

 

実際にインドに行くと

高級ホテルのガーデンなどで結婚パーティをやっていて、

特に招待状とか持ってなくても入れた経験が何度かあるw

 

新郎が白馬(本当に白馬)に乗って現れたり、

(結婚式用の白馬がその辺で待機しているのを街中で見かける)

豪華なゴールドの贈り物がズラリと並んでいたり、

ヒンズー式の火を使う様々な儀礼を行ったり…

 

年収の数倍を結婚式に注ぎ込むそうだ。

 

とにかくスケールが半端じゃないのがインド式ウエディング。

 (インドのウエディング業界は、成功すればかなり儲かるらしい)

(人口が多いとマーケット規模も必然的に大きくなる)

 

さすがに白馬とか火を使うとか無理じゃない?

ってことで、

規模は日本、スタイルはインドっぽい感じに決定。

(雑)

そもそも結婚式にあまりこだわりがなかったのと、

数週間前までお互いに別の国へ出張に行っていたので、

細かいことはほとんどプランナーさんに丸投げ。

 

自分たちが(主に私が)こだわりたかったのは

衣装紙ものの2点だけ。

 

衣装は本場インドで実際に買い付け!

なかなか面白いのでその時の様子を。

f:id:yuuki_overseas:20191029002521j:plain

実際に着た衣装。白で統一。

 

インドの民族衣装=サリーというイメージがあると思うんだけど、

式典なんかで着る衣装はサリーよりも豪華なレヘンガと呼ばれるもの。

男性はセールワニ(シャルワニ)を着用。

 

女性用ドレスを扱うブティックに行くと、

壁一面に積み上げられたカラフルな生地が目に入る。

 

この時点でテンション爆上がり!可愛い〜!

 

棚の前におじさんが座っているので、

一番暇そうなおじさんに「こんな色が欲しい!」

と、まず色をオーダーする。

 

するとおじさんが棚からそれらしい物を

(ぶん投げて) 渡してくれる。

f:id:yuuki_overseas:20191029002507j:plain

大量すぎておそらくおじさんも全ては把握していない。

 

広げてみると刺繍が入っていたりビーズアートが施されていたり…

どれも可愛すぎる!!!

 

インド人はウエディングで白を着ない。

赤が一番人気で、好まれるのは派手な原色系。

白はお葬式のイメージがあるらしい。

 

私はウエディング=白っていう憧れがあったので

「白ないですか?」とおじさんに言った。

 

でもおじさんは

「白なんて地味だからこっちにしたら?

と派手色ばかりオススメしてくる。

 

I need WHITE color!!!! Pls !!!

 

そんなこんなでやっと白を探してきてくれた。

白いレヘンガが全然なくて、探すのが大変そうだった。

ほんとに白は人気がないのねw

 

さっそく試着してみることに。

レヘンガは下のスカート部分と肩にかけるショール部分、

そして上半身をおおう部分の3パーツから成り立っているんだけど、

この上半身部分は完全オーダーメイド。

その人に合わせておじさんが縫い合わせてくれる。

f:id:yuuki_overseas:20191029002515j:plain

相当な量の刺繍とビーズなので、すごく重い。

 

おじさんが「白地味だよ、こっちにしたら?

とまた違うの勧めてくる。

 

「でも私、赤は好きじゃない」

というと、少し考えてから

とっても素敵なターコイズ色を出してきてくれた。

ベージュとの組み合わせも素敵。

f:id:yuuki_overseas:20191029002504j:plain

インド人からしたら地味らしいが、私はとっても好みだった。

 

可愛い〜!というと、こんなのも出してきてくれる。

しかも少しずつ値段も上がっているような…

商売上手なおじさん。。。

f:id:yuuki_overseas:20191029002445j:plain

ぎっしりガラスビーズワーク。お、重い!

迷った挙句、やっぱり最初のインスピレーション、白で行くことに決定!

 

はいはい、っとおじさんは慣れた手つきで採寸を始める。

インドではオーダーメイドで服を作るのが定番。

なので日本では考えられないくらい安く、早く、服が出来上がる。

テーラー屋さんもそこら中で見つけることができる。

 

f:id:yuuki_overseas:20191029012813j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191029002431j:plain

慣れた手つきのおじさん。いつの間にか2人目のおじさんだ。

自分のものと合わせて旦那の衣装も調達。

メンズはそんなに種類や形も多くないので1時間もかからず終了w

 

そして私にはもう一つミッションが。

そう、招待した友人が着る用のサリー

 

本気のサリーは着るのがとても難しいが、

最近では簡単ゆかた的なノリで簡単サリーも売られている。

 

簡単に着られる上にパーティー仕様でとても可愛い!

 

あらかじめ聞いておいたみんなのサイズと色イメージを元に

いくつかピックアップ。

f:id:yuuki_overseas:20191029002424j:plain

色が違うだけで印象が違う!

f:id:yuuki_overseas:20191029002345j:plain

下のスカート部分と肩布が一体型。

それから余興のダンス用にパンジャビドレスも購入!

パンジャビドレスはワンピースにみたいになっていて、

くるくる回る踊りをすると、スカートの裾がフワっとなってスーパー可愛い。

 

インド式ウエディングではダンスが欠かせない。

f:id:yuuki_overseas:20191029002416j:plain

種類がありすぎて最後の方は値段で決めたw

f:id:yuuki_overseas:20191029012842j:plain

パンジャビドレス

結局、半日以上はお店にいた気がする。

お店によって少しずつ扱うドレスのテイストや価格が違うので、

時間がある人は何軒か比べてみるのがいいのかも。

 

ドレスが決まったらアクセサリー選び!

インドのアクセサリーはゴールドを基調としていて

ゴージャスなものが一般的。

 

おでこにつけるアクセサリーがいかにもインドらしくて可愛い。

手首にもたくさんのバングルをつける。

 

衣装とアクセサリーだけで相当な重さw

f:id:yuuki_overseas:20191029002544j:plain

私のアクセサリーは結構シンプル。

首から下げているお花は、儀式の一つでもある「ジャイマラ」

お互いにこの花飾りを掛け合う、指輪交換的な儀礼。

 

インドではこういうものが簡単に手に入るけど、日本では難しい。

私たちの花飾りは母が生花を一つ一つ手で繋ぎ合わせてくれたもの。

生花なので仕込んで置くわけにもいかず、式の前日に夜遅くまでやってくれた

唯一無二の花飾り。

f:id:yuuki_overseas:20191029012824j:plain

Jai Malaの様子

花嫁に欠かせないヘナアート筒描きが得意な友人にお願い。

下書き無しでこのクオリティ!さすが!

 

通常ヘナアートにはモチーフによって意味合いが込められているらしい。

が細かいことはよく知らないのでお任せで!

ウエディングネイルもネイリストの友人にお任せ!

 

私にとっては友人施してくれたことが何より大きな意味を持つ^^

f:id:yuuki_overseas:20191029012854j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191029012904j:plain

手書きヘナアート。お花をモチーフに。

それから衣装の他にこだわりたかった紙もの

自分でデザインできるものは自分でやりたいな〜と思い、

自作した招待状。

 

ブロックプリントの木版を使ってオームマークも入れた。

f:id:yuuki_overseas:20191029012808j:plain

オリジナル招待状

席に置くお名前+メッセージカードはインドで買ったもの。

インドの紙ものって素朴で可愛くて

日本で買うよりも断然安い!んだよな〜

f:id:yuuki_overseas:20191029002454j:plain

数種類のデザイン。インドといえば孔雀だよね。

それからウェルカムボードは友人の手描き!

絵が上手い友人が「かわいく」描いてくれた。

 

絵といいヘナといい、美大のコネクションをフル活用w

みんなありがとう!

f:id:yuuki_overseas:20191029012927j:plain

エントランスの様子。我が家の神様もお連れして。

 

そんなこんなで結構インド色ある式に。

BGMも全部ヒンディーソングを使用。

 

とはいえ式場は普通に日本の式場を使ったので、

料理はごく普通のフレンチコース。

前菜〜メイン、デザートにコーヒーというほんと普通のやつ。

 

予想外だったのは

式後にインド人からクレームが入ったこと。

 

「いい結婚式だったけど、

日本の結婚式は食事が少なすぎる!

カレーも無いし!

 

……

 

いやいや、

インドが凄過ぎるだけだから!w

カレーは普通無いよね!w

 

基本的に立食(ビュッフェ)で、好きなだけ食事を食べられる

インド式に慣れているインド人には

フレンチコースはとっても物足りなかったよう。

 

 

その後、

みんなでインドカレー屋に行ったのはここだけの話。

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村