インド人と国際結婚。

ナマステ! インド人と国際結婚をして6年目、主にインドのことを綴っています。 インド背景で物作りをするデザイナーです。 Instagram@yuuki_overseas

印日国際結婚【インドの家庭料理編】

ナマステ〜!

 

ゆるっと更新中のブログ。。。

 今回はインドの家庭料理にフォーカス!

 

基本的に外食中心の生活をずっとしてきた我が夫婦。

私がかなり料理嫌いというのもひとつの理由だけど、インド人旦那がワイン狂ってこともあり、とにかく外食率が高かった我が家。

 

でも

 

先日のインド人旦那入院で、ガラッと食生活を変えた。(と言うか変えないと命に関わってくるのでw)

 

www.yuukioverseas.com

 

やはりお店で食べると、家で作るよりも油や塩分、そして糖質も多い!

そして日本の味付けは全体的に「甘い」のが特徴。(ほんと、外国人が口を揃えていう「日本食はなんか全部甘い」と。ま、確かに。)

 

旦那の持病的に、油、塩分、糖分を徹底的に管理しなければいけない。となってくると、使える調味料もかなり限られる…

 

毎日レモンか生姜…あ、飽きるー!味薄いー!

 

そんな中、かなり最強なのが

スパイス

f:id:yuuki_overseas:20200110200105j:plain

インド実家の常備スパイス

スパイス=インドといっても過言ではない程、インドの料理にはスパイスがメインで使われている。

 

スパイスはとっても体に良い。らしい。

 

カレーなどの料理だけじゃなく、漢方薬の原料としても活用されていて、消化を促進したり、胃腸を整えたり、高い薬膳効果が。

 

アーユルヴェーダの考え方が根付いているインドでは、生薬・漢方薬として日々の生活にスパイスが取り入れられているんだけど、

 

塩とか油をたくさん使わなくてもお料理にしっかり味が付くし、バリエーションも豊富なので、塩分や糖分に制限がある人の食事にも最高なのだ。

 

日本のインド料理屋のメニューにはかなり油が使われていて、とてもヘルシーとは言えないものだけど、(バターチキンには驚くほどバターや生クリームが投入されているし、バターナンもthe炭水化物)

 

それに比べて、インドの家庭で作るカレーは、とってもあっさりしていてヘルシーなのだ。

 

正直言って私はインド家庭料理のサラッサラのヘルシーなカレーよりも、お店のコッテコテのバターチキンのほうが大好きだ。

 

料理には全く興味がなかったが、旦那に少しでも長生きしてもらうために重い腰をあげた私。

 

インド料理、勉強するかー!

 

ってことでまずは旦那の義理姉の手料理を振り返ってみよう。。。

f:id:yuuki_overseas:20200110200053j:plain

義理姉の家庭料理

ベジタリアンメニュー!

(肉はもちろん、肉のエキスすらも一切使ってません)

 

この時はたまたま実家が「宗教的にお肉を食べてはいけない週」だったので、毎日ベジタリアンのメニュー。もちろん私はヒンドゥー教徒ではないのでお肉を食べてもいいんだけど、そもそもこの週は家の中でお肉に触れることすらタブーなので、私もお肉食べられなかった。

 

でもやっぱね、肉の脂は食べすぎると体に良くないみたいね。個人的にベジタリアンになるのはちょっと無理だけど、「お肉を食べない週」みたいなのがあってもいいのかも。

 

右上が「アルゴビ」という、ジャガイモとカリフラワーのカレー。

その下が「チョレ」、ひよこ豆のカレー。

それにキュウリのサラダ。(ドレッシングなどは無し、キュウリのみ)

 

塩分はお好みだけど、スパイスが効いているので塩控えめでも充分なお味!

白米やチャパティ(家庭で作るナンのようなもの、ナンよりもヘルシー)も少なめにすれば、かなり素朴でヘルシーなメニュー。

 

チャパティはお母さんが粉(全粒粉)と水を混ぜて生地を作り、1枚1枚伸ばして焼いて、とにかくとっても手のかかる主食!インドには冷凍のものもスーパーに売ってるけど(トロントにも売ってた)、手作りが一番美味しい。。。

f:id:yuuki_overseas:20200110200109j:plain

チャパティ作成中

f:id:yuuki_overseas:20200110200121j:plain

右の圧力鍋でカレー作成中

 

 

こちらは旦那の友人宅でいただいたランチ。

f:id:yuuki_overseas:20200110200045j:plain

チャパティー食べ過ぎた

キュウリのサラダはインドでは定番!キュウリは体の熱を下げる作用があるので、暑いインドでは欠かせないもの。上に乗ってるグリーンチリは慣れていな人が食べると痛みしか感じないので注意!

 

黄色いスープのようなものが「ダルカレー」といって、豆のカレー。

横のグリーンは「サグカレー」という、ほうれん草ベースのカレー。

 

この日も禁肉日だったんですかね、ベジタリアンメニュー。

 

ご覧の通り、家庭料理にはバカでかいナンもなければバターチキンのような油っぽいカレーも無い!とってもヘルシーなのだ。

 

 

ま、肝心な作り方は覚えてませんが。

(スパイスの種類多すぎて途中から覚える気力無くした)

 

 

次いったら動画撮らせて貰わなきゃ…

 

f:id:yuuki_overseas:20200110200136j:plain

ベランダでチリ作り

ちなみにインドの家庭ではトウガラシをベランダで干したりして、自家製チリを作るよ。

作り方はインド人旦那曰く

「ただ青いトウガラシを外に置いてドライにすればいいゼ」

らしい。青唐辛子を普通に生で食べるインド人。すごいよね。

f:id:yuuki_overseas:20200110200125j:plain

ベランダからの景色

 

ちなみに北インドと南インドでは家庭料理の種類も全然違う!

 

旦那の実家は北インド(デリー)にあるが、初めて南インドの知人宅にお邪魔したときに出てきた料理が全然違くて驚いた。

f:id:yuuki_overseas:20200110200131j:plain

素朴。。。

まず味が全部ココナッツテイスト!塩気も少ない。

 

南インド料理は日本でもヘルシー料理として人気だよね。都内にも南インド料理屋は多い。本格的なところにいくと、ナンやバターチキンは置いていない。なぜならアレは北インド料理だから。

 

この丸いタコ焼きみたいなのは、「パニヤラム」というもの。豆と米を砕いてペーストにしてるらしい。小麦粉と塩で作られているナンよりもずっとヘルシー!これにお好みのソースやカレーを付けて食べるよ。

f:id:yuuki_overseas:20200110200049j:plain

日本では見かけない調理器具

パニヤラムを作る用の調理器具がどの家庭にも常備されているのがおもしろい。大阪の人が高確率でタコ焼き機を持っているのと似ているね!

f:id:yuuki_overseas:20200110200139j:plain

インド人はフルーツもよく食べる

 

仕事や里帰りで数週間インドに滞在すると、必ず体重が少し減る。

多忙もあると思うけど、1番はやっぱり料理の違いな気がする。

 

スパイスで発汗したり(スパイスを食べずとも暑いので発汗するが)

スパイスのおかげでお通じが良くなったり(水でお腹を壊す場合もあるが)

日本にいるときよりも野菜をたくさん食べ、逆にお肉はあまり食べなかったりと、そういえばインドの食生活ってかなり健康的かも!と思ったり。

 

(しかし!チャイやラッシーを飲む際には砂糖抜きにしたり、ナンを食べるときはバター無しにしたりと、外食時には自分で少しカロリーに気をつける必要がある。)

 

人の健康は食べ物でほとんど決まるとも言うし、私も外食やお菓子メイン(主食がお菓子でもいいくらいお菓子が大好き)の生活は検めていこうと決心した2020年の初月。

 

f:id:yuuki_overseas:20200110200058j:plain

おまけ画像

インドで蚊に悩んだらこれを。インドで蚊に刺されるといろんな病気をもらう可能性があるからね。。。ゴキジェットほどもある大きさの蚊除けスプレー

 

ただこれ、めっちゃくさい。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村