インド人と国際結婚。

ナマステ! インド人と国際結婚をして6年目、主にインドのことを綴っています。 インド背景で物作りをするデザイナーです。 Instagram@yuuki_overseas

インドに行くと人生観が変わるって本当?私が考えるインドの魅力。

ナマステ!

 

現在カナダ トロントで1人ワーホリ中の私ですが、

ワーホリお役立ち情報トロント生活事情しばらく出て来ないと思う…

 

なぜならその前にインドについて書きたいことがたくさんあるのだ!

なので当分はインド国際結婚について掘り下げるヨ。

 

既にたくさんのトロントワーホリ情報が

ネット上にたーくさんあるから

私がわざわざそこを掘り下げる必要がない。。。

 

でもワーホリで

デザイナーネイリストとして

来てる人は少ないと思うから

それについてはまた後日書いてみようかな!

 

あと思うのは、

ネットに書いてあることが

人の言うことが

全て正しい訳じゃないってこと。

 

私もワーホリ当初は何も分からないから

ネットに書いてあることや

先駆者のアドバイスを鵜呑みにしていたけど、

(留学したら語学学校に通う、

英語はこうやって勉強する、

留学中にやるべきことBest10、などなど)

 

でも極論、それ あなたの場合でしょ?

それ、企業都合でしょ?

 

って思うことがたくさんあった。

だから私は人のアドバイスを

あんまり当てにしない。

(予備知識として参考にはする)

 

自分の五感で感じたものだけ

信じるようにしている。

 

良いか悪いか、

goodなのかbetterなのか、

好きか嫌いか、

全部自分の目で見て

耳で聞いて肌で感じて、決める。

 

さて本題は、インドについて。

これも今の話とリンクしてくるんだけど、

 

インドについてどんなイメージがあるだろうか?

 

おそらく大半の人のイメージはこうだろう。

 

暑い・汚い・カレー・民族衣装

大人数でダンスしてる映画

旅行先にはちょっと選ばないかな〜だって危ないし

ITすごいっぽいよね、首相はモディさんだっけ?

(モディさんのインスタはおしゃれなのでおすすめ)

https://www.instagram.com/narendramodi

 

f:id:yuuki_overseas:20191025024845j:plain

サリー版マトリョーシカ 空港で買えるよ


否定はしない。

 

確かに暑いし

日本に比べれば 街は綺麗では無い。

ボリウッド映画は基本的に大人数で踊りだす。

 

しかし!

 

一度も行ったことが無いのに

こう言われるのが悔しい。


あなたにインドの何がわかるんだ?と。

 

でもこうも思う。

 

インドには

行かないと絶対に分からない

魅力がある。

 

インドに行くと価値観が変わる

とか

インドは好きになるか嫌いになるかのどちらかだ

って聞いたことあるよね。

 

これは本当。

 

なぜ?なぜなの?

 

カレーがそんなに美味しいの?

てか本当に3食カレーなの?

 

個人的にはどうでもいいけど

はっきり言って

3食カレーかどうかは人による。

実際にインド人の友達で

カレー好きじゃない人知ってるし、

 

日本人だって3食 寿司食べる人は少ないだろうし

私に至っては寿司嫌いだし

 

イタリア人でも

全員が3食パスタ食べないだろ、そりゃ。

 

考えればわかるじゃん???

(生まれつき毒舌なのでご了承ください)

 

でも確かにカレーの種類は100を超えてくる。

なのでインドカレー好きな人は

おそらくインドも好きになるはず…

 

でも私は食にも料理にも

インドカレーにもそこまで興味がないので

(好きなのはバターチキンくらい)

(旦那に言わせると

日本で食べられるバターチキンは

インドカレーでは無い、別の何か。)

インドカレーについてはよく知りません。

 

うちの旦那は生粋のインド人なので

日本歴が長いけど週に5回くらい

 

『スパイスがワシを呼んでる』

といって、

せっせとカレーやスパイス系の炒め物を作り始める。

 

なんじゃこれああeeeeeeeeeee

って言うほど辛い(というか痛い)。

 

そして部屋中がスパイスの香り…

(頼むから洗濯干したての時に炒め物しないでくれ〜…)

 

頻繁に行くインド出張では、

スーツケースまる1個分

スパイスインドでしか買えない何か

(粉とか乾燥豆とか)を詰め込んで帰ってくる。

 

言わずもがな。

インドの魅力その1、カレー

ですな。

f:id:yuuki_overseas:20191025024754j:plain

旦那の宝、スパイス。私は一切興味がないので何がなんの味なのかさっぱり分からない。

 

インドの魅力その2、ハンドメイド

 

インド雑貨の最大の魅力は

ちょっと雑な手仕事感だと思っている。

 

多くの人が気づいていないけど

ポーチやクッションカバー、

ラグマットやキッチンファブリック、

フォトフレームなどなど

雑貨屋さんにはインド製のものがずらり!

 

Made in India

のタグを見つけて!

 

機械仕事や合成繊維が得意な中国製品と違って

インド製のものには味わいがある。

(中国製品の方が機能性はピカイチだけど)

 

インド雑貨というと、

超カラフル派手

神様の絵が描いてあったりするやつ

想像する人も多いと思うけど

 

超おしゃれなインドブランドがたくさんあるから

(本当はあんまり知られたくないけど)

4つだけここにリンクしておく。

https://www.instagram.com/anokhijaipur 

 インドに行ったら絶対に訪れるべきアノーキー!

https://www.instagram.com/fabindiahome

 安くて可愛いインド雑貨やアクセサリーがGETできる!

https://www.instagram.com/goodearthindia

 おしゃれなインドテイストインテリアショップ。服もある。

https://www.instagram.com/artavenueindia

インドの手仕事を上手に活かしてるインテリアがたくさん! 

 

ほとんどのインド雑貨が

職人さんの手仕事。

 

ちょっと逸れるけど

インド人と一緒にお仕事をしていると

(念のため再確認、私本業は製品デザイナー)

想像もできない理由

生産スケジュールが遅れることがある。

 

一番衝撃だったのは

 

『出荷予定の商品が

水たまりにはまって全部汚れた

から再生産する』

 

という知らせ。

 

は???????

分かりやすすぎる嘘つかないでよ

 

って思うじゃん?

 

マジだった

 

インドって今も人力車を使ってて、

(工場があるような地方では特に多い) 

その上補装されていない道が多いもんだから

ロバさんが転んじゃったのかな〜

f:id:yuuki_overseas:20191025024908j:plain

頭ぶつかってますけど?

  

f:id:yuuki_overseas:20191025024905j:plain

荷物を積みすぎる癖があるインド人

こりゃ水たまりにはまってもおかしくないね、

納得!

 

インドで起こる

大概のトラブルにもう慣れたけど、

いろんなドラマを乗り越えて

完成するインド製品だからこその味わい。

 

特にインドの手刺繍

ブロックプリントは悶絶するほど可愛いよね。

 

ブロックプリントの産地で職人さんから聞いたんだけど

近年インドの若者はIT分野で成功を目指す人が多いから

伝統的な手仕事産業を受け継ぐ人が少なくなってるんだってー。

(日本もそうか)

 

だからブロックプリントの

木版を作れる職人がどんどん減っている。

(機械化も進んでいるしね)

 

そう考えるととても貴重なものだよねー。

 

お花や植物をモチーフにしたデザインもかわいい。

f:id:yuuki_overseas:20191025024812j:plain

インドのローカルマーケットで買い付けた手刺繍のテープ

 

インドの魅力その3、踊らないインド映画

 

インド人は映画が大好き。

ボリウッドという言葉が存在するほど。

 

Brad Pitt

ボリウッド映画に興味を持ってるくらいだもんねー

 

日本で有名なのは

超大人数で歌って踊りだす映画

だと思うんだけど、

それもう古い!と私は思う。

 

インド料理屋で流れてる映画は

基本的にオーナーかシェフの趣味だから

古い映画ばかりなんだよね。

 

最近のインド映画はそんなに踊らないし

(もちろん踊るものもたくさんある)

ストーリーも超絶いいものがたくさんある。

 

美術や音楽もおしゃれ。

 

こっちの方が日本人好みであること間違いなし。

 

でもこれは量が多いので

また後日、別記事でご紹介します。

 

インドの魅力その4、人と文化

 

最後になってしまったけど、

インド最大の魅了は

やっぱり人と文化なんだよなー

 

これがインドに行くと価値観が変わる

って言われる部分なんじゃないかと思っている。

 

これは心というか直感で感じるものだから

説明するのが難しい部分ではあるけど…

 

分かりやすいのは貧富の差。

 

日本でも貧富の差はあることにはあるけれど

インドでは極端な話、

路上で生活している家族もたくさんいる。 

学校に通えない人もたくさんいる。

毎日食べ物にあり付けない人もいる。

文字読めない子供もいる。

 

 

その反面、インドのお金持ちは

半端じゃないほどお金持ち。

 

お家にプールは当たり前、

お手伝いさんや専用ドライバー、

門番や映画館までついてる家もある。

子供を海外留学に行かせるのも当たり前。

 

ほんと、スッゲー金持ち。

 

今では慣れてしまったけど、

最初インドに行った時はまずその光景に驚いた。

 

ボロボロの服を着た子供たちが

外車に乗った人たちに

路上で物乞いをしている。

 

お洒落なレストランで高価なジュエリーを身につけて

優雅にディナーをしている人もいれば、

そのレストランの入り口で お金ちょうだい って

土で汚れた手を差し出してくる人もいる。

 

そんな両極端な人たちの暮らしを傍観していると、

(傍観することしかできない無力さも同時に感じる)

 

日本に生まれて

毎日食事にも困らず普通の教育を受けて

なんの不自由もなく生きている自分が

いかに恵まれた環境にいるのか

思い知らされる。

 

それでも

あれが不便だとか

これは嫌いだとか

こうが良かっただとか

 

お金に無頓着で文句ばかり言っている自分が

とても恥ずかしくなった。

 

まずそこで価値観が少し変わる。

f:id:yuuki_overseas:20191025024900j:plain

インドの新札 ガンジー様がプリントされている

 

あとは時間の流れも独特だ。

 

ミーティングや待ち合わせは

90%オンタイムで始まらない。

 

わざと遅れている訳じゃない。

 

日本では考えられないような

いろんなトラブルが起こってしまうのだ。

(インドではそれを日常という)

 

例えば

牛さんが道に座り込んでしまって

車が通れない。渋滞。

(牛は神聖な生き物なので叩いたりして無理に動かせない)

 

そして遅れる。

 

停電も日常茶飯事なので

突然電気が止まる。

 

暗闇で仕事ができない。

そして遅れる。

 

銀行や何かの手続き系

頭が爆発しそうになるほど遅い。

 

何にそんな時間かかるんだ!と思うけど、

郷に入っては郷に従うしかない。

 

最初は慣れなくて本当にイライラしたけど、

それが当たり前と思えばなんでもない。

 

ただ待てばいいのだ。

 

チャイでも飲みながら

先にできることをやればいい。

 

本当に事あるごとにチャイタイムを挟むので

それも遅れる原因の一つかもしれない。

 

怒ったって何も現状は変わらない。

自分のストレスと吹き出物が増えるばかり。

 

インドの方達は

それが普通で生きているのだから

日本ではこうなのに!

と言ったところでまるで関係がない。

 

で?って話だ。

 

そもそも自分の思う通りに

人や物は動かない。

 

自分が変わればいいのだ。

 

これは大きな気づきだった。

 

 

 

あとインド人は人を責めない

(私の知る限り)

 

印象的な出来事が2つある。

 

実家からどこかに行く途中で、

旦那と旦那の弟と

手配したタクシーが

お迎えに来るのを待っていたんだけど

 

来る途中で

タクシーが事故ったんだよね。

 

どこで何をしたのか知らないけど

ぶつかって車のパーツが凹んでて。

それを直してからじゃないと走れない

って言われて。

 

え〜先に乗客降ろしてから後で自分で直しに行きなよ

って思ったんだけど。。。笑

 

まあいいかと思って

修理屋に付いていった訳。

 

大した事なくて

ちょっと直すだけでよかったんだけど

驚いたのはその後よ。

 

修理代を

なぜか私たちが支払った。

 

なぜ?なぜ?なぜ?

私たちが乗る前に起こった出来事だし、

こっちは関係ないシーンに付き合わされて

予定に遅れてる上に

支払いまで私たちがすんの????

WHY??????

 

金額にしたら数千円の話だったと思うんだけど

全然納得が行かない私。

 

「ねえ、なんでこっちが払わないといけないの?

 おかしくない???なんで???」

 

すると弟はこう言った

 

『バビ(お姉さんの意味)

 怒らないで。

 だって彼、困ってるから。

 助けてあげないと。

 

 

どっかーーーん と心に響いたよね。

 

シンプルかつ正論すぎた。

 

理由なんでどうでもいいんだよね、

目の前に困っている人がいたら助けてあげる。

これが本来の人間の姿だ!

 

自分がいかに

自己中心的な人間なのか思い知らされた。

f:id:yuuki_overseas:20191025024857j:plain

ぶつからないほうが奇跡と思うくらい密集して走る車

 

もう一つ印象的だった事。

 

旦那がその辺のマーケットで

食べ物を買ってきた。

 

日本では信じられないと思うけど、

インドではパッケージが破れて中身が飛び出していようと

とりあえずテープで補強して売られてるんだよね。笑

 

で、旦那が買ってきたのがまさにその商品で。

大胆に裏側をセロハンテープで補強してある

中身は食べ物。

 

またもや私はイライラした。

 

「ちょっとこれ破れてるじゃん。

 綺麗な商品じゃないのに

 同じ値段で買ったのほんと損だわ〜

 店の人はちゃんと確認してないのかよ〜

 っていうか返品交換すべきじゃない!

 それか捨てようよ、もう。」

 

インド人旦那はこう返してきた

 

『Baby、そんなこと言わないで。

 確かに破れてはいるけど

 中身は汚れていなし食べられるよ。

 簡単に食べ物を捨てちゃダメだよ。

 

 それに店の人じゃなくて

 自分が買うものをちゃんと確認しなかった

 ワシが悪いんだから、返品はしないよ』

 

 

なんかもう価値観が

神の域 なんですけどインド人〜!

 

他にもインド人と一緒にいると

ハッとさせられる事がたくさんある。

 

どんなに自分がちっぽけな考え方で

生きてきたのか思い知らされる。

 

インド人の人間らしいところ

に惹かれるのかもしれない。

 

細かすぎないところも、

慣れてしまえば逆に心地よかったりする。

(自分も完璧じゃなくていいから、楽)

 

まあ最初に書いたように

どれも私の価値観であって、

これを鵜呑みにする必要もないし

正しいわけでもない。

 

正直どっちでもいい。

人それぞれだから。

 

でも、何か感じてくれたら嬉しいな:)

 

ナマステ。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村