インド人と国際結婚。

ナマステ! インド人と国際結婚をして6年目、主にインドのことを綴っています。 インド背景で物作りをするデザイナーです。 Instagram@yuuki_overseas

トロント・ワーホリ生活【ブルックリン/ダンボ散策編】

ナマステ!

そういえば先日からサマータイムが終わって日本との時差が14時間に。

半日以上も時差があると連絡を取り合うのも一苦労!

(まあ…日頃から旦那含め、誰とも連絡を取り合う習慣がない私は何も不便を感じていないんだけど…w 長々と続く結論の出ないSNSトークが苦手。なるべく必要連絡事項のみで終わらせたいスーパードライ人間…)

 

さて今回はトロントを離れてブルックリン散策記!

ちなみにブルックリンは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン区のこと。

マンハッタンからはブルックリン橋マンハッタン橋ウィリアムズバーグ橋バッテリー・トンネル、あともちろん地下鉄でもアクセス可能。

 

マンハッタンと比べると落ち着いた雰囲気で、

お洒落なものは全てブルックリンにある

と言っても過言ではないエリア。

 

ブルックリン=治安が悪い とも聞くけれど、今はそうでもない印象。

(実際にブルックリンに住んで数年になるインド人の友人と会ってきたが、治安は改善されているとのこと。)

 

そもそも歴史を辿ってみると、ブルックリンは元々工場地帯だったが、第二次世界大戦後に工場が次々閉鎖。

その後マンハッタンの地価高騰により、アーティストたちが安い賃料を求めてブルックリンに住み移る。

そして工場や倉庫がリノベーションされて、流行発信地へと生まれ変わってきた。らしい。

 

確かにブルックリンには工場や倉庫を超絶おしゃれにリノベしたショップやレストランがたくさんある。

 

古き良きものを残しながら現代の新しい価値観と融合されているからこそ、特別な魅力がある街なんだな〜と歩いているだけでも実感。

 

f:id:yuuki_overseas:20191106053432j:plain

古い造りの建物がたくさんあった。

観光する際にはその土地の歴史背景を予習復習すると、より理解が深まる。

せっかく異国に来ているのに、ガイドブックに載っている観光客ばかりいる定番スポットを巡るだけではもったいない!と私は思うので基本的には海外旅行中、定番観光スポットにあまり時間を費やさない。より現地人のリアルな暮らしが見えるような場所が好み。

 

卓上では学ぶことのできない何かを自分の目で見て肌で感じて、確かめたいのだ。

海外旅行はお金がかかる上に形に残らないけれど、自分への投資だと思っている。

知らない土地へ訪れる度に、自分の視野が広まる。時に思ってもいなかった新たな出会いもある。

 

好奇心の塊のような私には、海外に行くことは最適で最高な趣味

 

話がそれやすい。ブルックリンの話だった。

f:id:yuuki_overseas:20191106053305j:plain

柔らかい日差しとお洒落な街並み。

歩いていると『蚤の市』を発見!

『Brooklyn Flea』 @bkflea #bkflea

お洒落な雰囲気がプンプンしたので立ち寄ってみると、レトロな玩具、古着、作家さんのハンドメイドアクセサリーや食器など、素敵すぎるものがたくさん。

日本人のバイヤーさんらしき人たちも数人いたな〜。

 

価格もかなり良心的。雑貨好きな人は是非立ち寄るべきスポット!入場料などは特に無い。

f:id:yuuki_overseas:20191106053239j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191106053301j:plain

BROOKLYN FLEA 10am~5pmまで。

その後は行きたかった『ARTISTA & FLEAS』へ。

(昔から蚤の市的なものが大好物。)

ここも作家さんの作品が売られているんだけど、アクセサリーメインな印象。

指輪やピアスが$20前後で買える:) 日本ではあまりお目にかかれないデザインが豊富。

 

さっきの蚤の市は屋外だけど、これは室内なので寒くても雨でも平気!入場料も無し。

f:id:yuuki_overseas:20191106053319j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191106053327j:plain

ARTISTS & FLEAS 朝から大賑わいの室内。

アクセサリーハントを楽しんだ後は、『East River State Park』へ寄り道。

ここから向こう岸のマンハッタンを一望できる。砂浜もあって、ゆっくり座って向こう側を眺めると気分はニューヨーカー。ちょうど週末だったので現地の人がコーヒー片手にchillしてた。

なんか、おっしゃれーーー。

f:id:yuuki_overseas:20191106053400j:plain

向こう側はマンハッタン。ブルックリンとは打って変わって高層ビルが立ち並ぶ。

この公園でフードフェスも開催されていた!

いろんな国の料理が楽しめるようで、活気溢れる空間。何やら行列ができているお店があって覗いてみると…

なんと「お好み焼き」だった。

 

うわー!食べたすぎる!うわー!と思ったけど

(海外生活が数ヶ月にもなってくると日本食に飢えてくる)

インド料理屋さんを予約していたのでお好み焼きとはサヨナラ。。。

f:id:yuuki_overseas:20191106053428j:plain

シュリンプ串ひとつだけ食べたのは内緒。

ブルックリン在住のインド人友人によると、ブルックリンで美味しいインド料理はここしか知らない!というので記しておこう。

『Tikka Indian Grill』Williamsburg店

www.tikkaindiangrill.com

 

店内は綺麗で、メニューもなんだか洒落ている。

ローズマリーナンなんて見たことない!

インド料理もブルックリンナイズされるとこうなるのか…w

 

ちなみにこの店はBYOB(Bring Your Own Bottle)なので、お酒が飲みたい人は持参する必要あり。どこでもアルコールが飲める日本とは勝手が違うので、お酒飲みは大変だね!(私は飲まないので他人事)

 

おそらくブルックリンでインド料理屋を探している観光客は少ないと思うが、もしそういう機会があればここがおすすめ。

f:id:yuuki_overseas:20191106053437j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191106053447j:plain

Tikka Indian Grill

ブルックリンエリアはアートに溢れる街。どこを歩いてもアート、アート、アート。歴史的な建築物とカラフルなウォールアート(英語圏ではWallartではなくMuralと言うのが一般的)が合わさって、ただ歩いているだけでも楽しい街。

人々の生活にアートが溶け込んでいる様は、日本ではなかなかお目にかかれない。

 

ブルックリン在住の友人や、トロントの語学学校で出会った南米の友人らが『DUMBO』に絶対行ったほうがいいよ!と言うので足を伸ばしてみることに。

 

あの可愛い象のことではない。

今、某有名アニメーション会社のキャラクターを思い浮かべているであろう人のために説明すると、

Down Under the Manhattan Bridge Overpass」

の頭文字をとってDUMBOと言う。(日本語訳:マンハッタン橋の高架下)

 

ブルックリン、ウィリアムズバーグからバスで数分。案外近い。

 

ここは最近人気の観光スポットで、どう人気かと言うと、ブルックリン橋とマンハッタン橋が一望できるインスタ映えスポットなのだ。

出た出た、インスタ映え。世の中「映え」ることが第一条件みたいになってきている今日この頃。

 

ベンチに座って現地のおじさん(仲良くなった)と話して分かったことは、数年前まではこの場所に観光客がくることはほとんど無かったが、最近では格好のインスタ映えスポットになっており、観光客やウエディング写真撮影の人たちが毎日たくさんいるそうだ。

 

朝の5時から写真を撮りにきている人も珍しくないんだとか。

(おじさんは早朝に犬の散歩をしている)

f:id:yuuki_overseas:20191106053235j:plain

f:id:yuuki_overseas:20191106053232j:plain

レンガ造りの建物からひょっこり覗く橋が可愛い。

この場所(ベンチがあった場所)は観光客色が強く騒がしくて私好みでは無かったが、少し離れたところを歩くとお洒落なコーヒーショップがあったり、高架下にドックランがあったり、とても雰囲気のよい街並み。赤煉瓦造りの建物がなんとも素敵。なんとなく、横浜っぽい?

 

休日にゆっくりブランチをして橋を見ながらchill…人々のライフスタイルがお洒落。都会なんだけど、どこか心にゆとりある暮らしが羨ましい。生活のオンオフがはっきりしている印象。

 

そしてみんな明るくてフレンドリー。店員さんや、すれ違っただけの人、ベンチで隣に座っただけの人にも「Hi!元気?」「週末はどうだった?」「良い1日をね!」「あなたもね!」と小さな会話を大切にする北米スタイルが大好きだ。

 

マンハッタンにもまた違った都会的魅力があるが、ブルックリンはもっと深く開拓してみたいエリア。

むしろ住みたい。

f:id:yuuki_overseas:20191106053324j:plain

大統領をディスったストリートアート。

f:id:yuuki_overseas:20191106053440j:plain

バナナの売り方まで洒落てんな〜!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村